マルチバランスドッグフード『給与方法』

フードの切り替えについて

イメージ:フードの切り替え

食事の内容をいきなり変えてしまうと、わんちゃんによってはお腹が張ったり、便がゆるくなったりといったことが起こる場合があります。
フードの切り替えは7日から10日ほどかけ、わんちゃんの様子を見ながら徐々に行ってください。

1日目は今まで食べていた食事を少し減らして、その分マルチバランスドッグフードを混ぜてください。
2日目は今までの食事の量をもう少し減らし、マルチバランスドッグフードの量をもう少し増やす、といったように。

手作り食やウェット(缶詰・パウチ)といったタイプの違うお食事からの切り替えや、高齢犬の場合は多めに時間をかけたほうがいいでしょう。
フードの切り替えについてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

電話:フリーダイヤル 0120-57-11-48
受付時間:午前9時〜午後7時(土・日・祝日、年末年始を除く)

メール

お問い合わせはフォームはこちら


給与に関して

イメージ:水と総合栄養食

マルチバランスドッグフードは、理想的な総合栄養食です。他の食べ物を与える割合が多くなるほど、栄養バランスが崩れてしまいますので、愛犬の健康と長寿のためにはなるべくマルチバランスドッグフードといつでも飲めるたっぷりな新鮮なお水のみを給与するようにしてください。


マルチバランスドッグフードはペット公正取引協議会(*1)の定める分析試験および給与試験の結果、維持期総合栄養食(*2)の基準を満たしていることが証明されています。

*1)ペットフード公正取引協議会では、総合栄養食を証明する基準として、世界的に認められた小動物の栄養基準となっているAAFCO(全米飼料検査官協会)の分析試験による栄養基準、または給与試験プロトコールを採用しています。

*2)総合栄養食とは:犬が必要とする栄養基準を満たした、「毎日の主要な食事」として与えるためのドッグフードです。新鮮な水と一緒に与えるだけで、健康を維持することができるように、理想的な栄養素がバランスよく調製されているドッグフードです。

商品がお決まりの方は

かんたん購入

電話注文 0120-57-11-48 9時〜19時(土・日・祝日、年末年始を除く)

※送料無料(購入代金3,600円以上)※会員登録なしでも購入OK

  • 総合栄養食:マルチバランスドッグフード
  • 間食:ドクターワン・シリーズ