愛犬の健やかな
シルバーライフのための7つのポイント

1
からだにあった食事
愛犬の状態にあったフードを、愛犬にあった量で、愛犬にあった回数に分けて与えましょう。 参照
2
規則正しい生活
昼間は起きて、夜寝るという生活パターンを維持できるよう、規則正しい生活を送りましょう。 参照
3
適度な運動
肥満防止・筋力維持・程よい刺激、などメリットはたくさんあります。適度な運動を毎日欠かさず行いましょう。 参照
4
しつけとトレーニングの継続
老齢になってもしつけとトレーニングは重要です。飼い主さんとのコミュニケーションも図れます。こちらも毎日欠かさず行うと効果的です。 参照
5
適切なお手入れ
口の中、耳、皮膚、肛門の周りなど清潔に保ちましょう。お手入れをすることが、病気の予防や病気の早期発見につながります。 参照
6
ストレスを避ける
暑さ・寒さは禁物です。引越しや模様替え、入院など避けられないときはできるだけストレスのかからない方法を工夫してください。 参照
7
定期的な健康診断
7歳になったら、全身くまなく調べる徹底的な健康診断を受けましょう。それ以後は半年に1回程度の健康チェックを欠かさずに! 参照
電話帳台紙ダウンロード

★便利な電話帳台紙ダウンロード!→ 

かかりつけの病院・救急病院などの情報を書き込んで保管しておきましょう。
(PDF形式:648KB)


ページトップへ

7歳から始まる犬の老化。ドッグフードもシニア用に!

※この内容は2005年9月発行の「愛犬シルバー手帳」に基づいております。