コラム1 »
あなたの愛犬を触りましょう

愛犬を触ることにはたくさんのメリットがあります。積極的に触ってあげてください。

スキンシップ

大好きな飼い主さんに触られることは、ワンちゃんにとって適度な刺激となります。

マッサージ効果

ワンちゃんが嫌がらない程度に全身をくまなく撫でてあげてください。血行を促進し新陳代謝を活発にします。

健康チェック

全身を触ってあげながら、太り気味ではないかやせすぎてはいないか、被毛の状態、皮膚の状態(湿疹や皮膚炎、ノミやダニはいないか)、皮膚の下にグリグリしたものができてはいないかなどに注意を払いながら全身をチェックしてください。全身チェックですので、耳や口の中も忘れずに!

愛犬を触るとき、特に老齢犬の場合、思い出したように時々、それも長時間にわたって触るというのはかえってストレスになってしまいます。
短時間を毎日、なるべく触る時間も決めて、愛犬を触ることを日課にすると、老齢犬にとっては生活のメリハリにもなり、適度な刺激になります。

ページトップへ

7歳から始まる犬の老化。ドッグフードもシニア用に!

※この内容は2005年9月発行の「愛犬シルバー手帳」に基づいております。